FASHION

独断と偏見で選ぶ!一番かっこいいMARVEL Tシャツはこれだっ!

ワードプレスが難しすぎて
なんにも整ってないけど、記事を一個くらいあげとこう。。
ブロガーの方々はこんな難しいの使いこなしてんの(汗)

ディズニーがマーベルを買収し、その後なんやかんやあってMCUが大人気になって以降、すっかり市民権を得たMARVEL。

大量のMARVELグッズがいろんなメーカーから作られ、その中には勿論、グッズの定番Tシャツもリリースされています。
最近だとユニクロ、GU、西松屋なんかでも度々出てますね。

そんな今では当たり前になったMARVEL Tシャツ。

当サイトの管理人が曖昧な記憶だけを頼りに、
『今まで見てきた中で一番かっこいいMARVELTシャツ』を独断と偏見で選定!
パッと思いついた4点をランキング形式で発表!
この夏のTシャツ選びの参考になれば。
(ならない)

ではいきますよ〜。

4位:UO『Kostas Serementis X MARVEL』Tshirts


twitter.com(@KSeremetis)

アメリカ・ニューヨークを拠点に活動しているアーティスト、Kostas Serementis(コスタス・セレメンティス)によるMARVELとのコラボTシャツ。
販売はUrban Outfitters。
日本未発売(かな?)

スパイダーマンとスパイダーウーマンを大胆にスプリットデザインで一つのグラフィックにしちゃうという、流石コラージュマスターなKostas先生!

古着っぽいボディに、手書きタッチなグラフィックも味があってGOOD!

続きまして第3位!

3位:Stussy『Dr.Octopus』Tshirts

stussy.com


firmamentberlin.com

ストリートではお馴染み、StussyがMARVELとのコラボでリリースしたドクターオクトパスTシャツ。

ドクターオクトパスのアームでStussyのロゴをぶった切ってるのが気が利いてて良いですね〜!

コラボシリーズとしていろんなキャラが出てたのですが、このドクターオクトパス同様、全てのキャラがStussyのロゴと絡ませてあるのが
このシリーズの最大の魅力!

キャプテンアメリカのシールドにSSマークが描かれてたり

stussy.com

ゴーストライダーが飛び越える火の輪がSSマークだったり

stussy.com

どれもコラボ感全開なのが潔くて良いです!

あとこのシリーズはプロモーション用のグラフィックがかっこいいんです。


うーん!ポスターとか欲しい!

続きまして、もう2位!

2位:Supreme『Ghost Rider』Tshirts


https://shopee.tw

 

boo-bee.jp

今や天下のSupremeから割と最近(2019年かな)にリリースされた、ゴーストライダーTシャツ。

Supremeもすっかり買うこともない遠い存在になってしまいましたが、このTシャツをネットで見かけた時に『流石だぜ・・・』と唸ってしまいましたヨ。

この90sゴーストライダーの絵柄をチョイスするセンスの良さ!シンプルで上品にレイアウトするサンスの良さ!フォントもアメコミに寄らず、敢えてちょっと外す感じ!
唸らずにはいられません!

Supremeは出自が(今もですが)スケートブランドなので、この辺りのグラフィックの扱いとデザインが凄く上手でカッコイイです。

では最後、、1位の発表です!

1位:A BATHING APE 『Silver Surfer』Tshirts


bape.com


pdxplugd.com

当時、飛ぶ鳥落とす勢いだったA BATHING APEが大注目のコラボでリリースしたMARVELシリーズ。

いろんなキャラが出てましたがシルバーサーファーが一番カッコよかった!

シルバーサーファーの持つ独特でシュールなビジュアルと、蛍光グリーンの差し色が目を引く、何ともいえない魅力のあるTシャツです。

今でこそ、シルバーサーファーは、フォートナイトにも登場したりして話題になってますが、当時だとはっきり言ってマイナーキャラの扱いだったはず。スパイダーマン、ソー、アイアンマン等、有名キャラと一緒にこのキャラを出す辺りが当時のA BATHING APEの類稀なるセンスだったんでしょうね。(裏原繋がりで余談ですが、藤原ヒロシ氏が展開していたグッドイナフでもシルバーサーファーのTシャツが出てました。実は裏原に愛されしマーベルキャラ!)

ちなみに他のキャラも、印刷が『ブラック X 蛍光色』の2色で展開されていて定番のグラフィックをシンプルにAPE流にアレンジしてる辺りがニクいです。


bape.com


bape.com

当時、スニーカーも同時に出てまして、パッケージがブリスターパックでカッコよかった。
フィギュアコレクターのNIGO氏ならではの凝った作り!
流石です。


shop-ltd.com

 

いかがでしたでしょうか。
どれもストリートブランドでしたね。

よくあるMARVELライセンスグッズと違い、
ストリートブランドならでは創意工夫といいますか、グラフィックの凝り方や、スマートなデザインが際立ってて今見てもどれもカッコイイです。

気になった方はメルカリやヤフオクで探してみてください。

ではまた。

 

ABOUT ME
ロイ
ロイ
『トロン』と『ブレードランナー』公開年に生まれ、いくつになってもポップカルチャーを愛する男。好きが高じて東京の某フィギュアメーカー(メディコ●・トイ)に勤めていた事もある。現在は大阪のデザイン事務所に勤務。グラフィックデザイナーとして日々テレワークで奮闘中。二児の父。