TOY

マーベルレジェンドの約67cm巨大センチネル!欲しい!けど買えないから作ってみた!

『大きい事は良い事だ。』と昔の人は言いました。
それはフィギュアとて同じなのかもしれません。

みんな大好きマーベルレジェンドシリーズからより、全高67cmの巨大センチネルが出るんですよ。マーベルレジェンドファンは色めき立って、貯金箱をひっくり返してます。なんてものを作ってくれるんだ!ハズブロ神!

©HASBRO  ©MARVEL

デカイだけじゃない!細部もカッコいい!

今回のセンチネル、まずデカイというだけでテンション上がりますが、全体のデザインとプロポーションも最高ですね。パッとみた感じの印象はクラシックタイプでありながらも、全体のバランスは今っぽく仕上げてる絶妙な感じ!最高です。

肩アーマーがとんがってないタイプなのも個人的にはポイント高し!©HASBRO  ©MARVEL

メカメカしい細部のディテールもしっかり入ってて、デカイのに大味になる事もなく(マーベルレジェンドは小さくても大味な時もある)まさに隙のないパーフェクトなセンチネル!
©HASBRO  ©MARVEL

あと個人的に今回のセンチネルで一番のお気に入りポイントは顔!歴代のフィギュアと比べても一番イケメン!(個人差あります)ビルドだったトイビズ版(右下)はニット帽被った怖い人みたい。。

©HASBRO  ©MARVEL

HsbroPULSEの商品は日本から購入できない!?

個人的にも大絶賛のマーベルレジェンド センチネル。
デカイ&高いし(約37,000円!)どうしよっかな〜、と勝手に悩んでたんですが、幸か不幸か、日本からは購入できません!

Hasbro PULSE(ハズブロ・パルス)』(ずっとハズブロ・プラスって読み間違えてた)でのクラウドファウンディング形式での販売(8/15日現在、13,631人達成で商品化は決定済み!)で、悲しきかなこのサービスは日本発送不可だったのです。。
なんてこった!

頑張れば買えるかも、、、いや!とりあえず作る!話はそれからだ!

ぐぅ!手に入らないとなるともっと欲しくなるのがコレクターの性!

もういっそ、代行サービスに頼んじゃおうか。。でも高いよなぁ。でも欲しいなぁ。けどデカイよなぁ。ホットトイズよりは安いよなぁ。とはいえ高いよなぁ。けど欲しいなぁ。・・・・

などと、不毛な無限ループを続ける事2・3日、、私はこの不毛な思考を断つべく勢いに任せてある事を実行しました!

センチネルの実寸(約67cm)を作ってみよう。部屋に置いた時のサイズ感(邪魔になる感)を体感してみよう!買うか買わないかはまずはそこからだ!

ハレパネ センチネルの誕生。

思い立ったら即実行!以下なんでもない制作工程。(すみません製作中の写真は無いです。)

1.Hasbro PULSEでセンチネルの画像をゲットします。(ありがたい事に、そこそこ解像度の高い画像があります。)
2.編集ソフト(Photoshopとか)で実寸になるよう調整してプリンターで出力。
3.ハレパネに貼る。
4.頑張ってカッターで切る!

以上で完成です。(なんてことはない)

実際の作ったハレパネ センチネルがコチラ!


デデデ〜〜ン!!!

正面からだと分かりづらいですが、この通りただのハレパネです。

手元にX-MENのフィギュアが無かったので同スケールのMAFEXスパイダーマンを置いてますが、見ての通りの大迫力!ディテールの細かさもしっかり分かるしこれはいいぜ!

因みに、4歳児にもたせるとこんな具合。

やっぱこれ、だいぶデカイです。。

作って、色々な気づきを得ました。

67cmというなんとなくのサイズ感は分かっていても、実寸を作って部屋に置いてみて初めて分かる事もあります。

『薄くても結構場所とるな、、これ実物買っても普通に置くとこない。。』

そんな事を思いながら、常に部屋の片隅に置いてあるセンチネルを眺めていると、自分自身のある変化に気づきました。

『もう実物がそんなに欲しく無い。。』

ハレパネであれど、67cmの物体として部屋に鎮座するセンチネル。正直もうほぼ所有してる気分になり、実物への欲求が日に日に無くなっていったのですね。

『ハズブロ、僕はもうハレパネで十分になってしまった。。許してくれ。。』

フィギュア好きたるもの、『買わない後悔より買って後悔(byNIGO®)』が正しいと生きてきましたが、38歳で家族持ち&後30年ローン持ちの一般サラリーマンではそうはいかない時もあるのです。

さいごに

マーベルレジェンドファンで、まだセンチネルを買おうかどうか悩んでいるあなた!お金と置く場所に余裕のある方はどうぞサクっと代行サービスでも何でも使って買ってください!
商品の詳しい詳細はHasbro PULSEで。(英語ですけどね)

それ以外の方は一度、私のようにハレパネで作って実感してみて考えるのも良いかと思いますよ。大きも実感できるし、置く場所のシュミレーションもできるし、何より満足度がそれなりにあるのが一番良い!ハレパネで満足できたなら、37,000円で他のフィギュアも買えますよ。

高いMAFEXのX-MEN全員(ウルヴァリン、サイクロップス、ガンビット)買ってもお釣りがきますね!わー!もう実質タダだ。やったね!(違う)

ではまた。

 

オマケ:この4体を揃えるのに64,000円もかかるという衝撃の事実!お金がいくらあっても足りませんね。(まだどれも持ってないw)


©HASBRO  ©MARVEL  ©MEDICOMTOY

ABOUT ME
ロイ
ロイ
『トロン』と『ブレードランナー』公開年に生まれ、いくつになってもポップカルチャーを愛する男。好きが高じて東京の某フィギュアメーカー(メディコ●・トイ)に勤めていた事もある。現在は大阪のデザイン事務所に勤務。グラフィックデザイナーとして日々テレワークで奮闘中。二児の父。